フジ機工ってどんな会社?

株式会社フジ機工は1988年に創業し、30周年を迎えました。
創業当初から現在に至るまで、マシニング・旋盤・板金加工による各種部品製作・ワインや乳製品等の封栓に使用されるキャップシールの印刷成型、建築用鋼材の3Dレーザー加工などの各分野を通じ、県内外を問わず様々なお客様のご要望にお応えしてまいりました。
社内は若い世代の社員も活躍中!部署内のチームワーク抜群です。
従業員の働きやすさを第一に、年1回の健康診断にて健康づくり、GW・夏季・年末年始はまとまったお休みでリフレッシュできます。
応募前でも会社見学は大歓迎ですので、どうぞお気軽にご連絡ください。

代表メッセージ

 

弊社は機械・板金・3Dレーザー加工、キャップシール製造と様々なものづくりに取り組んでいます。多様な部品製作のため、多種類のマシニング、NC旋盤機械等が揃っています。 当社の目指す「低コストで高品質のものづくり」のため、常に考え行動に移せるような積極性のある皆さんと共に頑張っていきたいと思います。

代表取締役 

近藤 均

 

会社概要

社名

株式会社フジ機工

代表取締役

近藤 均

設立

1988年9月14日

資本金

6,000万円

社員数

90名(2019年2月)

事業内容

精密機械加工
精密試作品加工
三次元加工
ワイヤー加工
精密板金加工
3Dレーザー加工
各種キャップシール製造

機械加工事業

主力事業として位置づけ、機械・板金両加工のメリットをいかし、装置部品一式を受注から製造まで一貫した生産体制で提供いたします。
又、最新鋭多面5軸加工機及び同時5軸加工機導入により大物から小物3D加工まで幅広く加工しています。

板金加工事業

シャーリング加工やベンダー加工、レーザー加工機による丸形状・四角形状・その他のパイプ材のカットから開先・穴あけ・タップまで加工いたします。
特に建築建材分野で、トラス工法等に役立つ鋼材加工を手がけます。

包装事業

錫(スズ)製キャップシールは国内唯一の製造メーカーです。独自開発した天付天ナシキャップ成型機にて、各種飲料のキャップシールを製造しており、ワインをはじめ、牛乳の大口キャップシールなど様々なニーズにお応えしております。環境にやさしい植物性フィルムのキャップシールを開発し、エコ製品の製造に取り組んでいます。

アクセス

本社工場
〒969-0101
福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字中核工業団地16-7
TEL.0248-54-1123 FAX.0248-54-1125
>> Google map